忍者ブログ

Live Life Simple-ある暇人のつぶやき

アメリカ生活、ジョーク、経済、エコ、科学まで、なんでもありのネタ的ブログを掲載中

カテゴリー「アメリカネタ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

婚前同棲歴のある夫婦は離婚しやすい?

「結婚前に、お互いを知ることができる」という理由で、同棲するカップルは多い。しかし、幸せな結婚を望む人は、同棲を避けた方がいいかもしれない。米国の最新研究で、同棲歴のある夫婦は離婚率が高く、結婚生活への満足度が低いと報告されたからだ。ネット版「ライブ・サイエンス」によると、米誌「家族心理学ジャーナル」2月号に、婚前同棲歴のある夫婦は、同棲歴のない夫婦に比べてより離婚しやすいという論文が発表されたという。

デンバー大学の研究チームは、結婚している18歳から34歳の男女1,000人に電話をかけ、相手への献身度、コミュニケーションの不満度を含む夫婦関係の満足度を測るアンケート調査を行った。アンケートの中には、「貴方、或いは配偶者は、真剣に離婚を提案したことがあるか」といった離婚の可能性を測る 質問も含まれた。調査の結果、婚前同棲した人のうち19%が真剣に離婚を提案したことがあると答え、婚約後に同棲した人は12%、また結婚後に同居したグループは10%に留まった。

婚前同棲の動機について、「一緒にいる時間を増やすため」、「生活が便利になるから」、「相手との関係を試すため」の三つが上位を占めている。さらに、 「相手との関係を試すため」と述べた人は、夫婦間のコミュニケーションに不満を持つ傾向があるという。あるアンケート回答者は、「私の配偶者はいつも私を 批判し、私の意見や、感じ方、欲求を無視している」と漏らしている。この結果について、研究チームは「婚前同棲を経て結婚した夫婦の場合、一緒に人生を歩むためではなく、すでに一緒に住んでいるから、またはペットを共有しているからなど、他の理由で結婚することが多い」とコメントしている。
PR

ぶつけられた車に残された手紙

0e168699-s.jpgいやあ・・・こんなん残されたらキツいよね〜。まあでも、車はちゃんと白線内に停めましょうっていう良い訓戒だ。っても人ごとだから言える話か。

『あなたの車にぶつけてへこませてしまってごめんなさい。隣に停めようとしただけで、ぶつけるつもりは全くなかったのです。本当なら自分の情報を残 しておかないといけませんが、あなたは2つ分のスペースにまたがって駐車をしていて、そして私は単に1つ分のスペースに停めたかっただけので、情報は残さないでおきます。

へこんだ部分についている傷は、タオルに砂をつけて塗装を剥がすときに付いたものです。

ビーチは楽しいです。

次から傷とへこんだ部分を見るときには、2つ分のスペースにまたがって駐車しないよう思い返してください。

ごめんなさい。』

脳から直接Twitterに投稿可能、米大学院生が装置開発

頭の中で考えた事を、直接「脳」からインターネットの一言ブログサービス「Twitter」に投稿ができる装置を、米国の大学院生が開発した。装置 やシステムをさらに改良することで、「閉じ込め症候群」といった、意識はあるが運動機能を失った人々とコミュニケーションできる可能性が高まったと、期待されている。

 

ウィスコンシン大学マディソン校で生物医学工学を専攻するアダム・ウィルソンさんが開発した装置は、赤い帽子のようなヘッドギア。脳内で考えたことを電気信号として受け取り、コンピュータに送ることができる。担当教官のジャスティン・ウィリアムズ准教授が装置開発に着手したのは、ラジオで聞いた質問だった。「思ったことがそのままTwitterに投稿できたらすごくない?」という一言を聞いて、「なるほど」と考え、「明日にでもできる」と思いたったという。

 

ウィルソンさんが数日中に、既存の技術を使って頭で考えたことをTwitterに投稿できるソフトウェアを書き上げ、3月31日に初めて、自分でTwitterに投稿した。ウィリアムズ准教授は、英国の物理学者スティーブン・ホーキング博士が使う音声合成装置を例に挙げ、脳から直接Twitterに投稿できる仕組み は、既存技術の応用だと説明。ただ、インターネット上のサービスの中でも、Twitterが電子メールなどと比べて、脳から直接投稿しやすいシステムだっ たことから、開発が容易だったと話している。すごい発明だ!

雇用悪化のアメリカ、でもピエロは別?

失業率が1983年以来の高水準である8.5%に達した米国では、全国的に求人が減る傾向にあるが、少なくとも1つの業種だけは、新たな才能を持つ人を探している。それは「サーカス」だ。米国の有名な「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」が行ったオーディションでは、大きな鼻に鮮やかな髪色、幅広のズボンに特大の靴を履いた20人以上が、子ども時代からの夢であるピエロになるために演技を披露した。

巻き毛のかつらをかぶりペイントを施した顔で「(ピエロになることは)長い間の夢だった」と語るシカゴ出身のカイル・バーカーさん(27)は、これまで顧客サービス担当者などいくつかの仕事をしてきたが、ピエロに勝るものはなかったという。

また、ブルックリン出身のジュリアス・カラーロさん(62)も同じような考えを持つ。カラーロさんは、小さなサーカスで15年間ピエロをしてきたが、今回のオーディションで業界トップレベルでの職に就けることを望んでいるという。同サーカスで35年間にわたりピエロと舞台監督を務め、現在は採用担当者でもあるティム・ホルストさんは「よいピエロを見つけるのはとても大変」とコメント。よいピエロになる条件とはとにかく「ユーモアがあること」だという。

ホルストさんは、ピエロとは多様な状況に対応でき、大きな会場で人を引き付ける魅力があり、観客とコミュニケーションできる人だと話す。そのような人物を探し出すのは「ダイヤモンドの原石を探すようなものだ」と語っている。 

FBI求人に応募殺到

以前、FBIの求人についてネタにしたことがありましたが、この不況の中、安定した職業?としてエラい人数が応募してきたらしいです。FBIは1月に、会計担当者、研究職、自動車整備士など専門職2100人と、捜査員850人の求人情報を公開した。その後、約1カ月半で、約27万人から応募があった。例年なら応募は7万人程度にとどまるという。

 メリーランド州に住むダナ・ジル・ランプキンさんも応募した1人。ラジオ広告枠販売の仕事を昨年11月に失った。子供2人は別れた夫の健康保険に入っているが、自分には健康保険がなく、子供の進学に備えて蓄えることもできないという。

FBIに採用されるためには身辺調査を受け、うそ発見器による検査と薬物検査を通過しなければならない。しかし連邦政府職員の仕事は、安定性と健康保険などの福利厚生が魅力だとランプキンさんは話す。

FBIの採用担当者も、今年は不況の恩恵を受ける形で応募者が急増したと打ち明ける。「これまでは、民間セクターに対抗して科学や技術の知識を持った人材や化学、生物学の経験がある人材を獲得するのが難しかった」。給与面でドットコムの新興企業に遅れを取ることもあったが「(FBIなら)安定した仕事に就くことができ、エキサイティングな環境で働ける」とアピールする。初任給は平均で年間3万5000ドル程度。ただし、優れた学歴や職歴があれば、もっと高い給与も望めるという。

というか、もともとアメリカでは、給料そのものよりも、保険などの福利厚生を充てにしてる人が多いと思う。こっちの保険料及び、病院とかのお金ってほんと半端ないし。。。

コロラドの牧場主、キャトルミュートレーションでマジ切れ

キャトルミューティレーションが何か分からない人も多いと思うのですが、SF好きな人とかなら知ってるかなあ?牧場とかで牛などの動物が何者かによって殺され、その死体からは 臓器の一部が無くなっていたり、血液だけが抜き取られているケースなんかもあります。現場には血の跡などがほとんど無いのも特徴です。

今回、コロラド州で牧場を運営しているマイクデュランさんが自分の牧場の牛がキャトルミューティレーションされてしまい、彼は空に何か不規則な発光体が飛んでいるのを目撃し、それが彼の牛を殺してしまったと思っているそうです。彼は 「宇宙人はいると思います。空に浮かんでいる円盤を見ました。そしてそれは姿を消しました」と言っているそうです。

彼が飼っている牛の一頭が金曜日に目撃されたのを最後に行方がわからなくなり、そして日曜日になって発見されてその牛は「おっぱい」と「生殖器」が切り取られて無くなって死んでいる状態で発見されたそうです。1995年にも彼の牧場で同じような出来事があり、再びキャトルミューティレーションが起こったことにショックを受けているそうで、犯人はやはり宇宙人であると思っているそうです。この1995年の時も今回のも警察に連絡したそうですが、いずれも事件は未解決の状態とのこと。

いたずらにしてもなんか気持ち悪いし、宇宙人の仕業か人間の仕業かわからないけど、早く解決してほしいですね。でも、昨日の夜なんかもすっごい星が綺麗で、なんか飛んでそ〜と思いながら見てたけど何もなかった。。

イメルダ婦人もびっくり

最近リフォルニア州で、1000万ドル(約10億円)ほどを横領した女性が逮捕されたのですが、10億ものお金をいったい何に使ったのでしょう?借金返済?それもある意味当たっているのですが、自分の買い物の請求に当てていたようですが、その使いっぷりがすごい。女性の名前はアネット・イェオマンズ、51歳。Quality Woodworksという会社の会計部長を勤めていたのですが、2001年から2007年にかけて横領をしていたとのことです。

少なくともそのうちの24万ドル(約2400万円)は400足の靴に、30万ドルはブランド服や160個にも及ぶ財布に使われたそうです。てか、財布160個も買ってどうすんの?!財布などは最低でも20万円はする高級品ばかりで、自分の寝室をクローゼットに模様替えし、シャンデリアや32インチTVなどを置いていたそうです。

毎週250万円の買い物をクレジットカードで行い、請求額は会社の基金から支払っていました。この会社では外部からの監査を行なわなかったため、この大きな損失に気付くとができなかったようです。そのあいだ会社は人員削除などを強いられていました。その後は解雇となり、財産のすべてを手渡すことになりました。彼女の家、車、土地などを売り払っても200万ドルにしかならないようです。800万ドルの損失ってでかいよね。

アメリカン・エクスプレスカード社は支払いの小切手が会社名義のものだったことを不審に思い、女性の買い物に支払われている旨を会社に連絡したところ、調査されて発覚した模様です。てか、もっと普通早く気づけよ!といいたい所ですが、この買い物の仕方だと、もう一種の病気だな。買い物依存症とか?でも夫には何の容疑もかけられていないそうです。莫大な金額が浪費されていながら、一緒に住む夫が全く気付かなかったというのも驚きです。過ぎた買い物は身を滅ぼしますね。当たり前だけど。。

ちょっと話はずれるけど、最近アメリカの都市部でもテント族が増えてるらしいです。しかも元はお金持ちだったけど、この不景気で家のローンが払えなくなり路上で生活するようになった人も多いのだとか。お金は堅実に管理運営が望ましいということをしみじみ思わされるニュースが多いこのごろです。

不景気のバレンタイン

景気後退で消費が低迷する米国では、富裕層の間でも今月14日のバレンタインデーに派手な消費を手控える動きが出ている。 全米小売連盟 (NRF)の調査では、年収15万ドル(約1360万円)以上の世帯では、今年のバレンタインデーの支出額は前年比で約4分の1落ち込む見通し。1000 万ドル以上の投資資産を持つ富裕層は、重苦しい経済状況にそぐわないと受け取られる可能性のある派手な贈り物を避けているという。

高級 品市場調査会社プレミアム・ナレッジのリチャード・ベーカー氏は、過去数年は富裕層のバレンタインデー支出が前年比8─10%増えていたと指摘。これまで 富裕層のバレンタインのプレゼントは、イエローダイヤモンドやカルティエなどの高額なブランド宝飾品も珍しくなかったが、不景気の今年は「見せびらかしの レッテルを張られる」ことを懸念し、富裕層も消費を大幅に控えているという。また、外食産業の関係者によると、ハリウッドの高級レストランでは、バレンタインデーの予約が昨年に比べて約25%減っている。

とのこと、確かに私の周りのアメリカ人も今年は?あまりバレンタインに何か特別な事をするという人は少ない様に見えます。家は、ちょうど結婚1周年記念もあるから、Cozyなレストランでお食事?ぐらいしようかと思いますが、とはいえ今月はダブルで家賃を払わなければ行けないので出来る限り押さえときたい所・・・・ですが、引っ越しや保険とかで今月はやはりキツそうです。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

いらっしゃいませ〜

Gremz

プロフィール

HN:
帆摘
HP:
性別:
女性
職業:
Graphic Designer
趣味:
人生を楽しむ事
自己紹介:
92年に渡米。テネシー、テキサス、ノースカロライナに住む。今はコロラドに住んでます。ちとドライだけどいい所です。スポーツ好きと山好きには最高の場所らしい。今年の夏はキャンプと魚釣りがしたい!と意気込んでいる今日この頃。その前にしっかり基礎体力付けろと旦那に言われてますが・・・T_T

アクセス解析

Copyright ©  -- Live Life Simple-ある暇人のつぶやき --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]