忍者ブログ

Live Life Simple-ある暇人のつぶやき

アメリカ生活、ジョーク、経済、エコ、科学まで、なんでもありのネタ的ブログを掲載中

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の業務

引っ越しまであと1週間〜!てなことで、今日は幾つかのメンドクサイ業務を終わらせてきました。住所変更とか、銀行いったり、Comcast行ったり、まだ色々やらなくちゃ行けない事残ってるけど、3分の1ぐらいは終わったかな。

お父さん達は明日から1泊2日の旅行に行くらしい。うちらも5月の末のメモリアルデーと重ねてどっか行こうかとプランを立て始めた。コロラドからは結構色んな国立公園がそう遠くなく色々あるから、まあ腹もでかくなってきてるけど、車でいける範囲でちょこちょこ止まりながらどっか行くのもいいねーと話している。なんか穴場的存在の国立公園が、うちから4時間半ぐらいのところにあるんだけど、名前はブラックキャニオン国立公園。グランドジャンクションとデュランゴの間で、モントローズから30分ぐらいのど田舎にあるんだけど、すごい地質学の宝庫の国立公園らしい。

見所は700メートルの垂直の崖っぷちが重なりあってるのとか、まあ、ともかく断崖絶壁を拝むなら最高らしい。 三畳紀の終わり頃からジュラ紀の初期、いまから1億9千万年前頃、超大陸のパンゲア大 陸がローラシア大陸とゴンドワナ大陸へ別れはじめ、ローラシア大陸がさらに分かれて今の北アメリカ大陸になっ たのだそうで、プレートが西に向かって移動する際に巨大な太平洋プレートとぶつかり序々に地層の皺寄せが始まり、 コロラドまで皺寄せが到達したのが約6千万年前だそうです。活発な隆起活動と火山活動で水源となる高地が生まれて、東部にあるワサッチ山塊とエルク山脈の雪解け水が現在のガ二ソン川を作り出したのが、約1千万年から1千5百万年前との事。この膨大な雪解け水の力と、当時の台地の隆起活動が偶然にも重なって水の流れを強くし、1千万年という地質学上では瞬きをするような短い間に深い渓谷を刻んだのだそうだ。

ま、ここか、もちっと遠いけど、アーチーズ国立公園か、それとも全然変わって、アスペンか、パゴサスプリングの方もいいかもしれんが、温泉はあんまり長い事浸かってられなさそうだから、やっぱり山の方がいいかなー。夏のアスペンも結構良いと聞いたし。まあ、あと1ヶ月ほどあるからゆっくりと決めようかと思ってます。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

いらっしゃいませ〜

Gremz

プロフィール

HN:
帆摘
HP:
性別:
女性
職業:
Graphic Designer
趣味:
人生を楽しむ事
自己紹介:
92年に渡米。テネシー、テキサス、ノースカロライナに住む。今はコロラドに住んでます。ちとドライだけどいい所です。スポーツ好きと山好きには最高の場所らしい。今年の夏はキャンプと魚釣りがしたい!と意気込んでいる今日この頃。その前にしっかり基礎体力付けろと旦那に言われてますが・・・T_T

アクセス解析

Copyright ©  -- Live Life Simple-ある暇人のつぶやき --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]