忍者ブログ

Live Life Simple-ある暇人のつぶやき

アメリカ生活、ジョーク、経済、エコ、科学まで、なんでもありのネタ的ブログを掲載中

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界最大の損失額?

世の中、成功する人もいれば事業に失敗して一晩で全財産を失ってしまう人も居る訳です。特に株とかではそういった人も多いのではないでしょうか?成功すれば大きいけど,読みを間違えると怖いですね。今回はこの人ほど財産を失った額が大きい人はいないのではないか?という実業家の大損失を紹介、名前はシェルドン・アデルソン氏。氏は世界長者番付で常に上位に名前を連ねる実業家です。

貧困家庭の出身でありながら、カジノリゾートの所有や不動産開発などで富を築き、2007年と2008年にはForbesが発表する世界長者番付で第3位を記録し、その富は265億ドル(約2.16兆円)と見積もられたほどです。

ところが2008年の大幅な株価暴落によって、なんと240億ドル(約2兆円)も失う結果となったのです。その失う額やスピードが凄まじく、一日に 1億ドル(約82億円)、言い換えると1時間に410万ドル(約3.35億円)、1分に換算すると69000ドル(約565万円)、1秒で1157ドル (約9.5万円)という驚愕の数字です。1929年の大恐慌のときでさえ、そこまで大きく財産を個人で減らした人はいないとされ、額面上のロスとしては、かつてない規模だと言われていま す。ちなみにロックフェラーは大恐慌のときに財産の半分にあたる10億ドルを失いましたが、そのときは数年という時をかけているようです。それに比べるとこの時期に彼が失った財産は93%と例を見ない減り方をしています。会社の倒産を免れるために個人のお金を10億ドルつぎ込むなどしたようです。長者番付ランキングでも178位まで落ちました。

サブプライムローンの与えた影響の大きさには驚きですが、しかしながら彼は2010年に財産を145億ドルにまで戻し、長者番付13位にまでのし上がったようです。桁が大きすぎてピンとこないですが、ここまで減らしてもちゃんと這い上がってくるあたり、さすがは身ひとつで世界有数の長者に上り詰めた手腕だと言えますね。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

いらっしゃいませ〜

Gremz

プロフィール

HN:
帆摘
HP:
性別:
女性
職業:
Graphic Designer
趣味:
人生を楽しむ事
自己紹介:
92年に渡米。テネシー、テキサス、ノースカロライナに住む。今はコロラドに住んでます。ちとドライだけどいい所です。スポーツ好きと山好きには最高の場所らしい。今年の夏はキャンプと魚釣りがしたい!と意気込んでいる今日この頃。その前にしっかり基礎体力付けろと旦那に言われてますが・・・T_T

アクセス解析

Copyright ©  -- Live Life Simple-ある暇人のつぶやき --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]